TOP > ScreenFect™ mRNA

mRNA & Long RNA トランスフェクション試薬

ScreenFect™mRNA

クリックケミストリーにより開発された新リポソーム!!

ScreenFect™mRNAは、クリックケミストリーによってスクリーニング※1された新規カチオン性リポソームから構成されるトランスフェクション試薬です。様々な真核生物由来の細胞に使用でき、抗生物質や血清を含む培地にも直接添加できます。

汎用実験細胞株(HeLa, HEK293, MEFなど)にmRNAを直接導入できます。さらに細胞毒性が低いため、トランスフェクション後の培地交換が不要です。また、構成試薬中に毒劇物を含んでいません。

※1 Biomaterials, 2012 Nov; 33(32):8160-6. 2012

  • mRNA直接導入
  • 長鎖RNA導入
  • ウイルスベクターを使わずiPS細胞樹立

ScreenFect™
サンプルお申込み

下記の必要事項、アンケートにご記入の上送信ください。お申し込み後、販売代理店または弊社営業よりサンプルをお届けいたします。

ScreenFect™ サンプルお申込み

ScreenFect™
使用後アンケート

差支えない範囲でご記入ください。ご回答いただきました方には粗品を差し上げております。

ScreenFect™ 使用アンケート

アプリケーションデータ

1.HEK293細胞へのGFPmRNAのトランスフェクション

ScreenFect™mRNA によるトランスフェクション条件
  • 〔細胞〕HEK293
  • 〔トランスフェクション方法〕One-step法(リバーストランスフェクション法)(詳細は下記記載)、培地交換なし。
  • 〔培養スケール〕96ウェルプレート
  • 〔トランスフェクション試薬量〕0.3μl/ウェル
  • 〔RNA量〕GFPmRNA(TriLink社 #L-6101) 75ng/ウェル
  • 〔検出時間〕トランスフェクション後24時間
  • 〔検出機器〕Cytation3 microscope (BioTek社)

2.HeLa細胞へのEGFP mRNAトランスフェクション(SFA P-reagent使用)

ScreenFect™mRNA (SF mRNA)、SF mRNA + SFA P-reagent によるトランスフェクション条件
  • 〔播種細胞数〕0.7x105 cells/well
  • 〔mRNA量〕0.1μg/assay
  • 〔トランスフェクション試薬混合比率〕
     mRNA量(μg):ScreenFect™mRNA reagent(μl)= 1:4
  • 〔SFA P-reagent使用量〕0.2μl/well
     mRNA量(μg):SFA P-reagent(μl) = 1:2
  • 〔Well format〕24wellプレート
  • 〔検出時間〕トランスフェクション後48時間

ScreenFect™mRNA トランスフェクション 条件一覧

mRNA transfection (/well) Standard Protocol
Plate size Surface area Medium volume Total volume mRNA-lipid complex Rate of mRNA : Transfection Reagent mRNA / Dilution Buffer Transfection Reagent / Dilution Buffer
96 wells 0.3cm2 100μl 10μl 1:3 50ng / 5μl 0.15μl / 5μl
1:4 0.2μl / 5μl
24 wells 2cm2 500μl 50μl 1:3 250ng / 25μl 0.75μl / 25μl
1:4 1.0μl / 25μl
12 wells 4cm2 1000μl 100μl 1:3 500ng / 50μl 1.5μl / 50μl
1:4 2.0μl / 50μl
6 wells 10cm2 2000μl 250μl 1:3 1250ng / 125μl 3.75μl / 125μl
1:4 5.0μl / 125μl

mRNAトランスフェクションプロトコール

images

 細胞によってmRNAとトランスフェクション試薬の最適な混合比が異なります。
 数パターンの混合比を検討のうえ、最適な混合比の検証を推奨いたします。

ScreenFect™mRNA 製品情報

コード No. 品名 ScreenFect™mRNA Transfection Reagent Dilution Buffer for ScreenFect™mRNA 希望納入価格(円)
293-75901 ScreenFect™mRNAicon 0.2ml 10ml 12,000
299-75903 ScreenFect™mRNAicon 1ml 50ml 47,000
297-75904 ScreenFect™mRNAicon 1ml×5 50ml×5 215,000

関連商品

Complete RNA series

本品は遺伝子の全長配列を有するRNAの5'末端にcap構造を、3'末端にpoly(A) tailを付加した均質なmRNA標品です。 Real-Time PCR実験の絶対量コントロールや、バリデーションコントロールを取るためのテンプレートとして用いる事が可能です。

コードNo. 品 名 容 量 希望納入価格(円)
314-06631 -80 degree C Albumin mRNA, Human 100ng 32,000
317-06861 -80 degree C Beta Actin mRNA, Human 100ng 32,000
313-06841 -80 degree C GAPDH mRNA, Human 100ng 32,000
314-06871 -80 degree C Beta Actin mRNA, Rat 100ng 32,000
310-07331 -80 degree C Cebpd mRNA, Rat 100ng 32,000
313-07321 -80 degree C Ctss mRNA, Rat 100ng 32,000
310-06851 -80 degree C GAPDH mRNA, Rat 100ng 32,000
318-06891 -80 degree C Hsd17b2 mRNA, Rat 100ng 32,000
311-06881 -80 degree C Hpx mRNA, Rat 100ng 32,000
316-07311 -80 degree C Lgals9 mRNA, Rat 100ng 32,000
311-06901 -80 degree C Mt1a mRNA, Rat 100ng 32,000
318-06911 -80 degree C Orm1 mRNA, Rat 100ng 32,000

*製品コードをクリックするとSiyaku.comにリンクしますので、現在の価格、在庫はそちらからご確認下さい。


TriLINK社製品
品名 メーカーコード 容 量 希望納入価格(円)
-80 degree CEGFP mRNA L-6101-20 20μg 34,200
L-6101-100 100μg 81,100
L-6101-1000 1mg 432,000
-80 degree CFLuc mRNA L-6107-20 20μg 34,200
L-6107-100 100μg 81,000
L-6107-1000 1mg 432,000
  • icon ∙∙∙ 2〜10℃保存
  • icon ∙∙∙ -20℃保存
  • icon ∙∙∙ -80℃保存
  • 表示がない場合は室温保存です。
  • icon ∙∙∙ 特定毒物
  • iconicon ∙∙∙ 毒物
  • iconiconicon ∙∙∙ 劇物
  • icon ∙∙∙ 化審法 第一種特定化学物質
  • icon ∙∙∙ 化審法 第二種特定化学物質
  • icon ∙∙∙ 毒薬
  • icon ∙∙∙ 劇薬
  • icon ∙∙∙ 化学兵器禁止法 第一種指定物質
  • icon ∙∙∙ 化学兵器禁止法 第二種指定物質
  • icon ∙∙∙ 向精神薬
  • icon ∙∙∙ 特定麻薬向精神薬原料
  • icon ∙∙∙ カルタヘナ

※掲載内容は、2016年10月時点での情報です。上記以外の法律および最新情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

ScreenFect™ References
  1. Diefenbacher, Markus E., et al. "The LIM Domain Protein nTRIP6 Recruits the Mediator Complex to AP-1-Regulated Promoters." PLoS ONE 9.5 (2014): e97549.
  2. Freise, Christian, and Uwe Querfeld. "Inhibition of vascular calcification by block of intermediate conductance calcium-activated potassium channels with TRAM-34." Pharmacological Research (2014).
  3. Hagiwara, Akane, et al. "Luteinizing Hormone-Induced Expression of Ptger4b, a Prostaglandin E2 Receptor Indispensable for Ovulation of the Medaka Oryzias latipes, Is Regulated by a Genomic Mechanism Involving Nuclear Progestin Receptor."
  4. Peng, Yanyan, Ruidan Xu, and Xiaofeng Zheng. "HSCARG Negatively Regulates the Cellular Antiviral RIG-I Like Receptor Signaling Pathway by Inhibiting TRAF3 Ubiquitination via Recruiting OTUB1." PLoS pathogens 10.4 (2014): e1004041. (3)
  5. Wakimoto, Hiroaki, et al. "Targetable signaling pathway mutations are associated with malignant phenotype in IDH-mutant gliomas." Clinical Cancer Research (2014). (2)
  6. Fischer, Simon, et al. "Breaking limitations of complex culture media: Functional non-viral miRNA delivery into pharmaceutical production cell lines." Journal of biotechnology 168.4 (2013): 589-600.
  7. Bai, Dongmei, et al. "Regulation of the HDM2-p53 pathway by ribosomal protein L6 in response to ribosomal stress." Nucleic acids research 42.3 (2014): 1799-1811.
  8. Liu, Xing, et al. "Isocitrate dehydrogenase 2 mutation is a frequent event in osteosarcoma detected by a multi‐specific monoclonal antibody MsMab‐1." Cancer medicine 2.6 (2013): 803-814.

富士フイルム和光純薬株式会社

Web Site

フリーダイアル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806

本社 〒540-8605 大阪市中央区道修町三丁目1番2号
TEL: 06-6203-3741 (代表)
東京本店 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号
TEL: 03-3270-8571 (代表)
九州営業所 092-622-1005 (代) 中国営業所 082-569-8095 (代)
東海営業所 052-772-0788 (代) 筑波営業所 0298-58-2278 (代)
東北営業所 022-222-3072 (代) 北海道営業所 011-271-0285 (代)