TOP > ScreenFect™siRNA

siRNA トランスフェクション試薬

ScreenFect™siRNA

クリックケミストリーにより開発された新リポソーム!!

ScreenFect™siRNAは、クリックケミストリーによってスクリーニング※1された新規カチオン性リポソームから構成されるsiRNA用のトランスフェクション試薬です。 血清含有 培地でもそのまま使用でき、また細胞毒性が低いため簡便にトランスフェクション操作を行えます。また、構成試薬中に毒劇物を含んでいません。

※1 Biomaterials. 2012 Nov; 33(32):8160-6.

  • 高いノックダウン効率 & 低い細胞毒性
  • siRNA導入最適化バッファー添付
  • 培地交換不要 & 血清存在下でも使用できる

ScreenFect™
サンプルお申込み

下記の必要事項、アンケートにご記入の上送信ください。お申し込み後、販売代理店または弊社営業よりサンプルをお届けいたします。

ScreenFect™ サンプルお申込み

ScreenFect™
使用後アンケート

差支えない範囲でご記入ください。ご回答いただきました方には粗品を差し上げております。

ScreenFect™ 使用アンケート

プロトコール

images

細胞によってsiRNAとトランスフェクション試薬の最適な混合比が異なります。
数パターンの混合比を検討のうえ、最適な混合比の検証を推奨いたします。

Standard Protocol

siRNA transfection (/well) Standard Protocol
Plate size Surface area Medium volume Total volume siRNA-lipid complex siRNA / Dilution Buffer ScreenFect™siRNA / Dilution Buffer
96 wells 0.3cm2 100μl 10μl 1pmol / 5μl 0.1μl / 5μl
24 wells 2cm2 500μl 50μl 5pmol / 25μl 0.5μl / 25μl
12 wells 4cm2 1000μl 100μl 10pmol / 50μl 1.0μl / 50μl
6 wells 10cm2 2000μl 250μl 25pmol / 125μl 2.5μl / 125μl

細胞への導入効率は細胞の種類・状態および導入するsiRNAとの組み合わせにより変動する可能性があります。トランスフェクション実験を開始される際には、siRNAとScreenFect™siRNA Transfection Reagentの量比および使用量の条件を振っていただき、最適な条件をご検討下さい。
ScreenFect™siRNAの使用方法の詳細は、本品添付の取扱い説明書をご参照下さい。

ScreenFect™siRNA 使用例

siRNA導入 ノックダウン効率

images

siRNAトランスフェクションScreenFect™siRNAでsiRNA導入OK!!

LRP6 siRNAをMEF細胞へ導入し、24時間後にウェスタンブロットでLRP6の発現量を調べた。ScreenFect™siRNAは、他社品と同等以上のノックダウン効率を示した。

細胞毒性

images

トランスフェクション24時間後に蛍光顕微鏡でHEK293細胞への毒性を検証したところ、 他社品Aと比べ、ScreenFect™siRNAは低い細胞毒性を示した。

アプリケーションデータ

HeLa細胞(接着系)へのPIK3CB siRNA導入実験                

HeLa細胞へリバーストランスフェクション法及びフォワードトランスフェクション法でPIK3CB siRNAの導入実験を行い、リアルタイム定量PCRでPIK3CB mRNAの発現量を測定しました。
定量結果を元に他社製品とノックダウン効率の比較を行ったところ、ScreenFect™siRNAは他社製品と同等以上のノックダウン効率を示しました。

HeLa細胞における性能比較

images

〔播種細胞数〕1×105cells/well
〔siRNA量〕5pmol/assay
〔トランスフェクション試薬量〕
 ScreenFect™siRNA reagent = 0.5μl
 他社品 = 1.5μl
〔well format〕24well プレート
〔検出時間〕48時間後確認

〔播種細胞数〕0.5×105cells/well
〔siRNA量〕5pmol/assay
〔トランスフェクション試薬量〕
 ScreenFect™siRNA reagent = 0.5μl
 他社品 = 1.5μl
〔well format〕24well プレート
〔検出時間〕48時間後確認


ScreenFect™siRNA 製品情報

images

サンプル
本品はサンプルをご用意しています。
ご希望の方は代理店または弊社担当営業までお問い合わせ下さい。




コード No. 品名 ScreenFect™siRNA Transfection Reagent Dilution Buffer for ScreenFect™siRNA 希望納入価格(円)
299-75001 ScreenFect™siRNAicon 0.2ml 10ml 11,000
295-75003 ScreenFect™siRNAicon 1ml 50ml 40,000
293-75004 ScreenFect™siRNAicon 1ml×5 50ml×5 175,000
  • icon ∙∙∙ 2〜10℃保存
  • icon ∙∙∙ -20℃保存
  • icon ∙∙∙ -80℃保存
  • 表示がない場合は室温保存です。
  • icon ∙∙∙ 特定毒物
  • iconicon ∙∙∙ 毒物
  • iconiconicon ∙∙∙ 劇物
  • icon ∙∙∙ 化審法 第一種特定化学物質
  • icon ∙∙∙ 化審法 第二種特定化学物質
  • icon ∙∙∙ 毒薬
  • icon ∙∙∙ 劇薬
  • icon ∙∙∙ 化学兵器禁止法 第一種指定物質
  • icon ∙∙∙ 化学兵器禁止法 第二種指定物質
  • icon ∙∙∙ 向精神薬
  • icon ∙∙∙ 特定麻薬向精神薬原料
  • icon ∙∙∙ カルタヘナ

※掲載内容は、2016年10月時点での情報です。上記以外の法律および最新情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

富士フイルム和光純薬株式会社

Web Site

フリーダイアル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806

本社 〒540-8605 大阪市中央区道修町三丁目1番2号
TEL: 06-6203-3741 (代表)
東京本店 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号
TEL: 03-3270-8571 (代表)
九州営業所 092-622-1005 (代) 中国営業所 082-569-8095 (代)
東海営業所 052-772-0788 (代) 筑波営業所 0298-58-2278 (代)
東北営業所 022-222-3072 (代) 北海道営業所 011-271-0285 (代)